本文へスキップ

ネプチューン・ダイバーズは、沖縄 久米島のダイビングサービスです。

電話でのお問い合わせはTEL.098-985-2586

〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊862-53

久米島ダイビング ポイントマップ Point Map

久米島のシーズンカレンダー

 月  気温(℃) 水温(℃)  スーツ  ボートコート
 4月  21-25  22-24  5mm
ツーピース  
 必要  
5月  25-27  24-26
6月  28-30  24-26
7月  28-33  27-29  3mm
ワンピース 
 不要  
8月  28-33  27-30
9月  28-32  26-28  5mm
ワンピース
10月  24-28  24-26  5mm
ツーピース 
必要     
 11月  22-26  24-26
 12月  20-23  23-24  ドライスーツ
5mm
ツーピース   
 1月  16-23  20-22
 2月  14-16  20-22
 3月  18-22  21-22

久米島 ダイビング・ポイントマップ


久米島ダイビング・ポイントマップ

★ 北エリア


イマズニ以外のほとんどのポイントがリーフに沿って点在し、棚7〜10mから35〜45mへと落ちるドロップオフ。
エッジ沿いでは、カスミチョウチョウウオやナガハナダイの仲間が多く、クマザサハムロ・サバヒーなどの群れも多く見られる。
深場のハゼなども、このエリアがメインである。
イマズニ、カスミポイント、堂崎など、潮通しの良いポイントでは、回遊魚の確立も高い。
マクロ派、回遊魚・地形好きな人とオールマイティーなポイント群。

もっと詳しく→北エリア

★ 南エリア


タケンチ・トンバラ・マンタポイント以外はすべてインリーフの穏やかなポイント群。
水深10〜20mと浅く、広々とした砂底にいくつもの根が点在する。天候に左右される事も少なく、うねりの影響などもほとんどうけない。
マクロ派はそそられるポイントが多く、広いイノーを持つ久米島のある意味、代表的なポイント群であろう。種は豊富である。

もっと詳しく→南エリア

西エリア


海亀やマンタは、このエリアで見ることが多い。大きく3パターンに分かれる。
鳥の口〜アーラ浜沖までのポイントは、ケープ・クレパスが多く、水深15m以深でのサンゴは、生き生きとしている所も多い。
ガラサー山沖〜小学校下の間は、棚の水深が深いため減圧に注意する必要がある。迫力はある。小物から回遊魚まで楽しめる。
空港下・シンリバーマ沖では、10m前後の棚から20m前後の砂地までゆるやかに下がる傾斜。砂底にたくさんの根が点在する。

もっと詳しく→西エリア


shop info店舗情報

ネプチューン・ダイバーズ

〒901-3124
沖縄県島尻郡久米島町仲泊862-53
TEL.098-985-2586
携帯 .090-8292-1885